Autopak 500

製造・発売元Minolta (ミノルタ)
分類インスタマチック
使用フィルム126(インスタマチック)
 仕様一覧
レンズ性能f2.8/38mm
使用電池MR-9
セルフタイマ無し
AE・AFAE有り
その他フラッシュ接点は特殊、ホルダー有りで、電池は単4×2が必要。
 管理人のエピソード
1997年友人から譲り受け。状態良く修理実績は無い。ケースも保管している。
デモ用のスケルトンモデルも保管してある。
Autopak 500 スケルトン

このカメラにまつわる情報やウンチク

・1966年8月発売です。
・セレン露出計とフラッシュキューブを備えており、露出計が範囲外の暗い場所では自動的に発光する方式は世界初。
・後継機はオートパック550で、この機種からCdS露出計が採用された。