Instamatic S-20

製造・発売元EKC (コダック)
分類インスタマチック
使用フィルム126(コダパック)
 仕様一覧
レンズ性能不明
使用電池825×2
セルフタイマ無し
AE・AF無し
その他巻き上げノブは横にある。
沈胴式(ボタンを押してレンズを
出すと、シャッターボタンも浮き上がる)。
カメラ上部フラッシュホルダーが有る。
 管理人のエピソード
1987年に友人から譲り受け。フィルム無いので試写していないが、動作はOK。但し、正面に塗装剥がれ有り。
Instamatic S-20

このカメラにまつわる情報やウンチク

・1967~71年に製造販売された。(よしじい)
・インスタマチックは、コダックが開発したマガジンタイプフィルム・コダパック126を使用するカメラです。これに対抗するものとしてドイツ・アグファ社がラピッド方式(→こちらを参照)のマガジンを作っていますが、競争の結果はインスタマチックの圧勝に終わっています。しかし、そのインスタマチックもやがて110にとって代わられる事になります。
・S-20のユニークなところは、レンズが沈胴式と言う点で、方形のレンズユニットにはシャッターボタンも組み込まれています。