SPOTMATIC

製造・発売元ASAHI KOUGAKU (旭光学)
分類一眼レフ
使用フィルム35mm
 仕様一覧
レンズ性能Super-Takumar f1.8/55mm搭載
使用電池H-B
セルフタイマ有り
AE・AF無し
その他フラッシュ接点はX接点とFP接点が付いている。
 管理人のエピソード
1997年に友人から譲り受け。1997年試写。状態良く修理実績は無い。
フラッシュ用シュー、レンズコンバータAUTO TELEPLUS、マクロMACRO-TAKUMAR、皮ケースも保管している。
2011年の再確認時メータが動かなかったが、これは使用ミス。2014年、メータースイッチ(SW)をオンし、ASA100、Bで針の下振れ確認できた。
SPOTMATIC Super-Takumar フラッシュ用シュー AUTO TELEPLUS MACRO-TAKUMAR

このカメラにまつわる情報やウンチク

・1919年に設立された旭光学が日本初の35mm一眼レフAsahiflexⅠを出したのは1951年でした。さらに1954年には世界初のミラー連動のAsahiflexⅡBを発売しています。
・Asahiflexシリーズの後継となったのがPentaxシリーズで、SPOTMATICは1964年に発売され、レンズ経由の測光方式を採用しています。名前の由来は、試作機でスポット測光を採用していた事から来ていますが、実際の量産品では平均測光が採用されました。