SR-1(旧型)

製造・発売元Minolta (ミノルタ)
分類一眼レフ
使用フィルム35mm
 仕様一覧
レンズ性能AUTO ROKKOR-PF f1.8/55mm搭載
使用電池電池は使っていない
セルフタイマ有り
AE・AF無し
その他超初期品(千代田光学製)。フラッシュ接点はX接点とFP接点が付いている。
 管理人のエピソード
2000年に名古屋骨董市にて購入。外装黒ペイントで補修。2000年試写OK。望遠レンズAUTO TELE ROKKOR-QE、広角レンズW.ROKKOR-QEも保管している。




SR-1(旧型) AUTO ROKKOR-PF AUTO TELE ROKKORーQE W.ROKKOR-QE

このカメラにまつわる情報やウンチク

・名前に「1」が着いていますが、ミノルタ最初の一眼レフと言う意味ではありません。ミノルタ最初の一眼レフは「SR-2」で、1958年に発売されました。このSR-1は、SR-2普及機として1960年に発売されました。SR-2に比べると、シャッター速度1/1000が外されています。
・モデル名「SR-1」が正面向かって左に彫り込まれているのは、きわめて初期のモデルです。